top of page
象山株式会社 山田君のお部屋探し

管理を任せる

賃貸の仲介から管理まで一括してご依頼いただけます。
オーナー様の悩みや不安を解決し、都度最適なプランのご提案が可能です。

象山株式会社 山田君のお部屋探し

賃貸管理を委託するメリット

 賃貸管理を不動産会社に委託するには、手数料がかかります。

しかし、その費用を惜しまず多くのオーナーが不動産会社に管理を委託します。

 費用がかかってでも管理を委託しようとするのは、それだけのメリットがあるからです。

 ここでは賃貸管理を不動産会社に委託するメリットについてご紹介します。

管理業務を一括で代行してもらえる

 賃貸管理を委託する一番のメリットが、手続きや住人トラブルの解決等を一括してお願いできる点です。

 例えば、苦情対応や家賃催促はオーナー側としては出来るだけ避けたい業務かと思います。

 そういった24時間365日対応が必要な業務も一括で依頼できるのは委託の最大のメリットです。

不動産会社のノウハウを学べる

 不動産会社は賃貸管理のプロであるため、法律や建築、トラブル対応・空室対策、入居者の選び方等、

 幅広いノウハウを保有しています。

 そういったノウハウや管理方法を間近で学べるのは、オーナーとしては大きなメリットでしょう。

 今後も不動産投資を続けていく予定であれば、プロの管理方法を学べる良い機会となり得るでしょう。

遠方の物件を所有できる

 賃貸物件を複数所有している場合、自主管理では移動時間だけでもかなりの時間をとられてしまいます。

 また、新たに物件を持とうとしても自宅からの距離等で制限がでてくることでしょう。

 ですが、管理を委託した場合にはオーナーが物件まで足を運ぶ必要はありません。

 そのため、オーナーの自宅から遠い物件でも所有できるようになります。

賃貸管理の仕組み

オーナーが不動産会社に管理を依頼し、新しい借主が入居するまでには契約が2つ発生します。

ここでは賃貸管理の仕組みをご説明します。

業務委託契約

 管理を不動産会社に委託するには、オーナーと不動産会社間で業務委託契約が必要です。

 すでに委託されている管理会社がある場合は、両社間で業務の引継ぎを行います。

賃貸借契約

 賃貸借契約とは文字の通り貸主と借主の間で交わされる契約です。

 ここでは「この物件に住みたい」という人とオーナー間で交わされる契約のことを指します。

 管理を不動産会社にお願いした場合は、入居者の管理も不動産会社側で行うことが一般的です。

象山株式会社 山田君のお部屋探し
象山株式会社 山田君のお部屋探し
象山株式会社 山田君のお部屋探し

賃貸管理会社を選ぶポイント

『どのような基準で管理会社を選べばよいのかわからない』というオーナー様も多くいらっしゃることでしょう。

ここでは管理会社を選ぶ上で特に重要となる3つのポイントについてご説明します。

地域密着型か大手か

 賃貸管理会社は主に「地域に密着したタイプ」「事業を全国展開している大手タイプ」の2つにわけることができます。

 一概にどちらがよいとは言えませんが、2つのタイプの特徴を知ることで、より良い管理会社を選ぶことが可能です。

 

・地域密着型の管理会社

 得意とするエリアが決まっている地域密着型の会社では、地域特有の環境・情報に詳しいことから、臨機応変な対応が望めます。

 また、広く浅くの大手会社とは違った客付け力も期待できるでしょう。

 ですが、大手会社よりも人員が少なく、時には人手不足になる懸念があります。

・大手の管理会社

 大手の賃貸管理会社は、知名度を生かした宣伝力が強みです。

 また、会社の名前を知っているというのは、管理をお願いする上で安心感にもつながるでしょう。

 ただし、トラブル時等の対応は、本社や担当部署が行うことが多く、対応スピードは地域密着型の会社に比べ劣るでしょう。

 

客付け力があるか

 客付け力とは、物件の空室を確実に埋める管理能力です。

 単に営業力ということもあります。

 客付け力が高い管理会社に委託できれば、空室期間を短く抑えることができます。

 管理会社の客付け力を判断する方法はさまざまですが、以下2つが手軽でしょう。

  • WEBやポータルサイトを活用しているか

  • 実績や他の物件の入居率はどうか

 

 物件を探すほとんどの人がインターネットを利用するため、売る側としてはWEBやポータルサイトの活用は外せません。 

 また、ポータルサイトは単に登録しているだけではなく、写真・コメントの多さといった細かな箇所までチェックするよいでしょう。

 そういったことを行っている管理会社は他社との差別化の意識が高く、結果として客付け力が高いことが多いからです。

 また、管理会社が実際に管理している物件やその入居率を調べることで、より正確な客付け力を把握することができます。

 全物件を調べる必要はありませんが、管理をお願いしたい物件と近い条件のものは抑えておきましょう。

担当者の対応はどうか

 会社としての実績や営業力は確かに大事ですが、管理会社を選ぶ上で担当者の雰囲気や対応の仕方は外せないポイントで す。

 管理会社と契約を交わすと、担当者と何度も連絡を取るようになるからです。相談しやすい担当者かどうかという人柄は

もちろん、レスポンスのスピードや連絡の頻度も判断材料となるでしょう。

賃貸管理は弊社にお任せください

弊社では賃貸の仲介から管理まで一括管理が可能です。

オーナー様の負担を少しでも減らせられるよう真摯にご相談に乗ります。ぜひご相談ください。

bottom of page